銚子マリーナブログ

Heading to the Pacific coast for the weekend.

舫いロープは命綱でもあるわけです!

連日の強風です!
本日は犬吠埼でもマリーナでも瞬間20m以上吹いてます。
海は大しけ状態といっていいでしょう。
マリーナの堤防に打ち付けた波が中に入ってきます。
さて
台風接近のたびに「舫い」の重要性について書いてますが、、、。
桟橋を見回りしていると、もうすぐ切れそうな「舫い」が結構あります。
ここ2日間、10m以上が吹き続いたり、12号の影響もあり通常よりも風が吹き続きますので綱にかかる力は相当強いと思います。

スプリングラインについても過去に書きましたが、1箇所にかかる力を複数箇所に分力させるためのラインですから、適当に(笑)スプリングを取ると意味がないとまでは言えませんが、バウラインやスタンラインに一気に力がかかることになりますので、バウ・スタンのラインが切れやすくなります。
マリーナの中にも潮は入ってきます。船が揺られると反作用が働き、ロープには「張る・緩む」の繰り返しが起こります。その一瞬にかかる力は船の重さにもよりますが、相当なものですね。

その繰り返しが数日続くわけですから、、、心配になります。

もやいの早期点検そして交換、よろしくお願いいたします!!